特に薄暗い明度差のあるところでは、見る人の向きによって幾通りにも色彩と輝きが変化し、
人々の心を魅了する幻想的な夢の織物。それが佐波理綴です。 

お知らせ

2015/02/03

帯のメンテナンス請けたまわります

末永くご着用いただけますように、メンテナンスを請けたまわります。 長期間使用されていない、結びしわが気になる等ございましたら、専門職人が修理させていただきます。 ・・・

2013/03/19

~室町の花~ 『観世宗家展』

二階特別会場にて『佐波理綴展』 (特別協賛)の併催が決定いたしました。 会期:平成25年4月3日(水)~5月26日(日) 会場:相国寺承天閣美術館「相国寺境内・・・

2011/06/22

『佐波理綴 30年の歩み展』

2011年8月30日(火)~9月4日(日)10:00~18:00[最終日17:00閉場] 東京セントラル美術館にて開催が決定いたしました。 ■場所    東京セン・・・

2010/07/01

「富士」に魅せられ…            假屋崎省吾と久保田一竹・佐波理展  ~花と染と織の競演~

2010年9月1日(水)~9月5日(日) 10:00~17:00〔最終入場 16:30〕 ツインメッセ静岡 北館にて開催が決定いたしました  假屋崎省吾氏スペシ・・・

2008/07/11

ホームページをリニューアルしました

株式会社佐波理はホームページをリニューアルしました。 これからも弊社ホームページを宜しくお願い致します。 ・・・

まがい品にご注意ください

『佐波理調』『佐波理風』と言って販売されますと、司法の判断により商標権侵害となり罰せられます。
(平成19年5月以降)

詳しくはこちらから